肩掛けチェロ教室

肩掛けチェロを習ってみませんか?

dsc04582

(天野寿彦先生(写真奥)による当工房内での肩掛けチェロ教室の様子)

肩掛けチェロの演奏を習ってみませんか?

肩掛けチェロはストラップを肩に回して楽器をかけるため、実はヴァイオリンなどに比べても人たち自然に立った姿で演奏をすることができます。他の楽器を演奏したことがない方でも、一からでも始められます。

ご興味のある方は、天野寿彦先生に取り次がせていただきますので、お気軽にご連絡ください!

→肩掛けチェロ教室のお問い合わせはこちら

※肩掛けチェロだけでなく、バロック・ヴァイオリン、ヴィラオのレッスンも実際していただくことができます。


指導者の皆様へ

教室開設のお誘い

ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラの演奏を皆様の教室で教えてみませんか?

ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ(以下、スパッラ)の演奏は今後皆様の教室を活性化する鍵になると当工房では考えております。

スパッラを教えてみたい!演奏したい!という教室の先生には、「教室講師向けのスパッラの特別な購入方法」や生徒さんが弾くための教室用スパッラの提供などを通し、全面的に当工房がバックアップさせていただきます。(※容易にはいくらか時間がかかります。早めにご相談ください)

スパッラを教えていただくことで、もともとあったヴァイオリンやヴィオラの仕事が増えるということが、実際に海外の演奏家の間では起きています。また、日本国内はもとより、世界を見てもまだ「ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラの演奏を教える教室」はまだまだ見当たりません。

ぜひ皆さまの教室のエリアで先駆けて取り組んでいただければ幸いです。

※スパッラが用意できるまでの間は、ヴィオラの練習を通して、準備しつつお待ちいただくことをご提案させていただいております。