フランス弓の概説書

注文していた台湾の楽弓専門家・呂元富氏の新刊『French Bow Makers』が届き、眺めていますが、価格とのバランスで考えると、大変な良書と感じています。

すでに豪華装丁のデラックス版は売り切れてしまったということですが、それも納得できる内容です。

マニアックなことも大事ですが、弓の世界は楽器以上に敷居が高く、分かりにくいと思われている方も多いと思います。

呂先生の本は、手の届きやすい価格で、フランス弓への門戸を開いてくれたようにも感じます。7月までは割引価格で、スタンダード版がまだ買えるということで、興味ある方にはお勧めしたいと思います。